=Quick navigation=

 

豊富な経験で支えるおだやかな日常

廿日市に新しく障害福祉サービス事業所がオープンしました!


障害福祉サービス事業所「なずな」とは

障害をお持ちの方が穏やかに過ごせる居場所を提供するために、精神保健福祉士、社会福祉士、介護福祉士、特別支援学校定年退職者、栄養士等豊富な経験を持った人が集まって開いた事業所です。
人との関りや大きな集団が苦手な方、癒しや回復の時間が必要な方もご利用ください。

※なずなは「障害者総合支援法」に基づく「生活介護」を提供する事業所です。
知的障害、身体障害、精神障害の方で区分3以上の方がご利用できます。
詳しくはご相談ください。

お知らせ




 

<デイサービス>

居場所

なかなか自分にぴったりの居場所が見つからない方に、のんびり、ゆったり、落ち着いて過ごせる居場所を提供します。

食事

毎日、栄養士が献立を立て、自然な食材や調味料を使い、丁寧に調理された食事を通して、心も満たされます。
カロリーや塩分などの配慮もされています。

ものづくり

さをりを使った小物やブレスレットなどのアクセサリー、木工製品など自主制作のものをみんなで協力して作っています。

たのしむ

自分の趣味を生かしたり、散歩やバドミントンなどのスポーツも楽しみます。図書館や美術館、街に出かけたり季節の移ろいを楽しむなどの外出行事もします。



一日をのんびり過ごしながら、趣味を生かしたり、自分に合った作業を通して、社会参加と働く喜びを感じて頂ければと考えます。


障害福祉サービス事業所 なずな
〒739-0402 広島県廿日市市対厳山3丁目11番2号
TEL:08(2930)9053
FAX:08(2930)9054

 

なずなのきもち

 
 

わたしを大切にします。
わたしのまわりの人を大切にします。
食事を味わいます。
ともだちと語り合います。
のんびりとおだやかにすごします。

 

 

  (準備中)